2017/07/08

「支えられる側」から「支える側」へ!【引退馬達が社会貢献していくプロジェクト!】始めます。



この度、
【引退馬達が社会貢献していくプロジェクト!】
を導入する事になりましたのでお知らせいたします。


<【引退馬達が社会貢献していくプロジェクト!】とは>


ソフト競馬は、
「サラブレッドの殺処分“0”」を目指しておりますが、
(何年かかるか分かりませんが・・・(^-^;)
引退馬達が今よりもっと“生きやすい環境”を作る為の一つの方法として、
「引退馬達の社会的地位・存在価値の向上」が出来れば良いのではないか?
と考えました。

そして、
「引退馬達の社会的地位・存在価値の向上」のためには、
「社会貢献」が必要だと考えました。

ソフト競馬を通じて出来る社会貢献は
各支援団体やその活動への「チャリティ(寄付)」だと思いましたので、
チャリティプロジェクト(寄付ページ)を用意致しました。


出走馬を支える関係者、
そしてその馬を応援する人、
それぞれがソフト競馬の出走馬を通じてチャリティに参加する事で、
「引退馬が社会貢献に寄与する」事になり、
引退馬達の社会的地位・存在価値の向上に繋がるのでは?
と考えております。


お馬さん自身は寄付(入金)をする事はできませんが(^-^;
その馬のエントリーや応援を通じて寄付する事で、
「馬自身が社会貢献(寄付)している」
というイメージを作っていきたいと思っております。

名づけて、
【引退馬達が社会貢献していくプロジェクト!】
です(^-^)


もちろん、引退馬達への直接の支援も必要ですが、
今後の引退馬達(引退馬全体)の環境をもっと良くするためにも、
引退馬達が「支えられる側」から「支える側」にまわる
という活動も必要ではないか?
と考え、導入に至りました。


レースへの参加者の皆様には、
引き続き参加賞を出す事が出来ずに申し訳ありませんが、
「ソフト競馬のレース出走が社会貢献に繋がる」という事が
“ソフト競馬出走の一つの価値”としてご理解頂ければ幸いですm(__)m




<具体的には・・・?

「ジャパンギビング」のシステム(サイト)を利用します。
 ・カード、銀行振り込み、Yahoo決済が使えます。
 ・皆様から頂いた寄付額が分かります。
 ・ソフト競馬にはお金は一切入りませんのでご安心ください(^-^;

☆寄付先はいくつか用意します。
 ・なるべく社会の役に立つ団体・活動を選びます。

☆レースエントリーの際や、出走馬を応援する際に、
 いずれかの団体・活動への寄付のご協力をお願い致します。
 ・システム上、最低額が500円のようです。
 ・もちろん“強制”ではなく“任意”ですので・・・(^-^;
 
☆本物の競馬では
 各馬の「獲得賞金」でランキングされたりしますが、
 このシステムを利用して
 ソフト競馬出走各馬の「支援金額ランキング」の導入も検討しております。
 (“得た額”ではなく“出した額”でランキングするという(^-^;)

☆寄付先リンクはソフト競馬ホームページ(各レースページ)やブログ等に設置いたします。



<寄付方法>

①寄付先を選んで頂きます。
②寄付する際、コメント欄に
必ず「馬名(※)」の明記をお願い致します。
併せて「エントリーします!」「頑張れ!」などのコメントを頂けるとあり難いです。
(※・・・基本的には「ソフト競馬出走馬」でお願い致します(^-^;)


コメント記入例)

○○(馬名)号
<□□(レース名)>にエントリーします!

<□□(レース名)>に出走する
○○(馬名)号、頑張れー!

<□□(レース名)>に出走した(勝った)
○○(馬名)号の元気な姿が見られて良かった!

など



<寄付ページ>


取り急ぎ、3つのプロジェクトを用意しました。


<九州豪雨 緊急被災者支援>
7月5日から記録的な豪雨となった九州豪雨に関して、緊急被災者支援を実施します。



<CIVIC FORCEの活動支援>
「CIVIC FORCE」は
国内外のあらゆる被災者のニーズに応えられるよう、
被災者一人ひとりの視点を最大限重視し、企業・行政・地域とも連携し、
かつてないスピードで質の高い支援を提供します。



<ピースウィンズ・ジャパンの活動支援>
「ピースウィンズ・ジャパン」は
世界各地で紛争や災害などによって生命を脅かされている人の支援をしています。
食料・物資の配布などの緊急人道支援に加え、
給水支援、教育支援、フェアトレードなどにも取り組んでいます。
国内では東北の復興支援のほか、
犬・猫の保護、過疎地の産業振興など新たな分野の活動に挑戦しています。




気になるプロジェクトがあれば、
ご支援・ご協力、
よろしくお願いいたしますm(__)m