2017/03/02

<第1回 2月ステークス(仮)(JtsⅢ)>の結果表と出走関係者コメント

<第1回 2月ステークス(仮)(JtsⅢ)>の結果表と出走関係者コメントが揃いましたので、
お知らせいたします。


<結果表>





<レース展開>


①セイカシャルマンと③グランスクセーの逃げ争いから
内枠優先で①セイカシャルマンが逃げる展開。
③グランスクセーがニ番手を追走。
三番手から②サトノロマネがまくり気味に仕掛けるが、
それに応じて早めに抜け出した③グランスクセーが、
そのまま粘り込んで記念すべき第1回の2月ステークス(仮)を制した。
後方から行った④メイホウホップ、⑤バルトルディは超ハイペースで追走いっぱい。




<関係者コメント>



<1着 ③グランスクセー>
乗馬する房総釣人騎手
「ハヤテのおかげで勝たして頂きました。
乗馬を始めて1年目を経過したばかりの素人なのでそんなにうまくありませんが、
また参加したいです。」


<2着 ①セイカシャルマン>
三木小町騎手
「まだ若いですが、折り合いもついて、最後までしっかり走れていました。
あとは展開次第でしたね。」


<3着 ④メイホウホップ>
松崎将吾騎手
「折り合い面も良かったし、平均的ペースで上手く行ったと思ったんですが…」


<4着 ⑤バルトルディ>
日高勇騎手
「追い込み狙いでしたが、もう少し早めに仕掛けるべきでした。」


<5着 ②サトノロマネ>
川崎崇騎手
「馬の調子が良すぎてタイムが出過ぎちゃいました。」



[日本ソフト競馬代表・福元より]

2回目という事もあり、
参加ジョッキーの「勝負服」も個性が出ていて良かったです。

勝った「乗馬する房総釣人騎手」は、
そのジョッキーネームだけでなく、
勝負服も個性的で、
(はっぴ?(^-^;)
この“ユルさ”もまたソフト競馬らしくて良かったです(^-^)

もちろん吉野軍団の3騎手のように、
カチッと決めてくれるのも素敵です(^-^)

こんな感じで、今後
おのおの「ソフト競馬用の勝負服」で挑んでくれるようになると嬉しいです。


レース内容に関してですが、
今回も前回(第二有馬記念)に続き
「思ったよりハイペース」のレースでした。

もう少しタイムもバラけてくると思っていましたが、
それだけ皆さんの技術(狙ったタイムで乗ってくる)も素晴らしいのだと思います。


勝ったグランスクセーの「常歩→速歩」という作戦は、
私自身考えていなかったので斬新でした(^-^;
(タイムコントロールは難しそうですが・・・)

セイカシャルマンは正攻法で2着と、今後に期待が持てる内容でした。

3頭出しの吉野軍団は、
3頭で上手く組めば「レースを作る(操作する)」事も出来たのかも知れませんが、
それをせずに、やはりスポーツマンシップ、ホースマンシップにのっとり、
正々堂々と3頭それぞれが“勝ちにいった”のは素晴らしかったです。
ま、結果的には“下位を独占”してしまいましたが・・・(^-^;


さて、
動画の中で「バルトルディ」号につきましては、
馬名の誤読と一部誤表示がありまして、
関係者及びファンの皆様にご迷惑をお掛けいたしました。

この場を借りてお詫び申し上げます。

動画と実況につきましては差し替える予定ですので、
今しばらくお待ちくださいm(__)m


引き続き、
引退馬を含めた馬たち、
また、乗り手の方々の皆様にとって、
新たな活躍の場を創って行きたいと思っております。

今後とも、応援ご協力のほど、よろしくお願い致しますm(__)m


また、
出走馬に対する<ご褒美プロジェクト>を開催しておりますので、
こちらも併せてご協力の程よろしくお願いいたしますm(__)m
   ↓
<2月S・出走馬ご褒美プロジェクト!>