2017/02/02

<第1回2月S(仮)>“3頭出し!吉野軍団”~吉野牧場様のご紹介~


「第1回2月ステークス(仮)」につきまして、
今回、最低施行頭数の5頭のエントリーを頂きましたので
開催が決定いたしましたが・・・

実はエントリー締切時に頭数が足りなかった為、
「吉野牧場」様より2頭追加して頂いた
という経緯がございます(テヘペロ<^^;)

なので今回の「第1回2月ステークス(仮)」では
“吉野軍団3頭出し”となっております(^^;

第1回2月ステークス(仮)・枠順等はこちら

そんな訳で、
感謝の意を込めまして、
この場を借りて、
吉野牧場様のご紹介をさせて頂きます。




「吉野牧場」様は
競走馬の繁殖・育成・調教に加え、
体験・観光乗馬・障がい者乗馬(ホースセラピー)に力を入れている牧場施設です。

馬の生産から引退馬の繋養までされているという、
馬にとっては
いわゆる
「ゆりかごから墓場まで」
的な感じになるのでしょうか?(^^;

ソフト競馬に使える引退馬も
現在「7頭居る」との事です。
(どこかの国の殿下のように自前でソフト競馬が1レース出来ますね(^o^;)

「引退馬の活躍の場を創りたい!」
というソフト競馬の想いに共感してくださり、
前回の第二有馬記念からご協力をいただいております。

連絡を取った時やネット上の投稿からも
そこに携わるオーナー様やスタッフ様も含め
とにかく馬を大事にしているという事がとても良く伝わってくる素敵な牧場です。


以下、
吉野牧場フェイスブックページ
より転載

~吉野牧場とは~
吉野牧場は平成8年に開業し、競走馬の繁殖・育成・調教を主に行ってきました。
現在は競走馬、乗用馬、繁殖馬を仔馬を含め、計18頭を飼育管理しています。

平成26年から本格的ホースセラピーに力を入れるため、
同年10月1日にJRAD(日本障がい者乗馬協会)に入会し、障がい者乗馬大会等にも積極的に参加し、
早くからホースセラピー等に取り組んでいる乗馬クラブに足を運び、日々勉強しています。

今後は、初心者から上級者まで、老若男女問わず、いろんな方に楽しんで頂ける牧場に築き上げ、
綾町の良さを最大限に活かしたツアーやイベント、乗馬学校なども開催します。
また、町の奉仕活動やボランティア活動等にも積極的に参加し、地域貢献にも取り組んでいきたいと考えています。

(以上)


ただし、ソフト競馬協会側からは、
今回含め、
今後ももちろん、レースでの“エコ贔屓”はしませんのでご了承くださいね・・・(^^;



よろしくお願いたしますm(__)m